低金利でお金を借りるためにはどうすればいいの?
低金利で借りられるおすすめのキャッシング&カードローンをご紹介!

低金利のカードローンはこちら

金利を安く抑えるために必要なこと

ATM

まず何と言っても低金利の金融機関での融資を受けることです。 どれだけ金利を安く抑えるための対策をしても、利息の高い高利貸しでお金を借りていては金利を抑えることはできません。 お金を借りる際には低金利の業者を利用するように心がけましょう。

ではどの金融機関が安い利息でお金を貸してくれるのかという事になるのですが、 その前にキャッシングとカードローンの違いについても軽く知っておく必要があります。 なせその違いを知っておく必要があるのかというと、 キャッシングとカードローンでは金利に違いがあるからなのです。

キャッシングとカードローン低金利なのはどっち?

結果から言うと金利が安いのはカードローンです。 ただ注意が必要なのですが、カードローンの方が金利が低い場合が多いということで、 確実に「カードローン<キャッシング」という訳ではないので、「キャッシングが=金利が高い」という訳ではありません。
なぜ金利に違いがあるのかというと・・・

キャッシング

キャッシング

キャッシングの返済方法は一括払い

キャッシングの返済方法は翌月の一括払いというのが基本です。 例えば3月に借りたとすると、翌月の4月には支払日がやってきます。 その時に一括で全額返済しなければなりません。

キャッシングで借りられる額は多くても50万円

基本的に翌月に一括返済となるため大きい金額は借りられないようになっています。 キャッシングは「翌月までに少しお金が足りない人向け」のサービスなので、 給料日にまとめて返済出来るだけの額を借りるように心がけなければなりません。

カードローン

カードローン

カードローンの返済方法は分割払い

カードローンの返済方法は「ローン」というくらいなので月々に少しずつ返済となります。 もちろん余裕があれば一括で返済することもできますが、分割払いが基本です。

カードローンで借りられる額は100万円程度

利用する業者によって借入限度額は変わってきますし、総量規制によっても借りられる限度額は変わってきますが、 分割で返済できる分キャッシングよりも借り入れ限度額が大きく設定されている場合がほとんどです。

低金利のカードローンはこちら

返済が長期間となると利息が嵩んで損をする

なぜカードローンの金利がキャッシングよりも安い傾向にあるのかというと、 上記で説明した通り分割で返済できるからなのです。 長期間利息を払い続けることで、結果的には一括返済よりも多くの利息を払うことになるので、カードローンの金利は安く抑えられているのです。

ということは・・・ 低金利のカードローンで借り入れして 出来るだけ早く返済を終える(できれば一括返済) というのが一番利息を抑える方法ということになります。

カードローンの使い方

上記でカードローンで借りられる金額は100万円程度と説明しましたが、それはあくまで上限額のことなので 今月5万円だけ借りて翌月一括返済という使い方もできます。

カードローンやキャッシングというのは一度審査を通過して契約してしまうと、その後はいつでも好きな時にお金を借りることができるので、 低金利のカードローンを一つ契約しておくと、困ったときにすぐに使えるので非常に便利です。

低金利のカードローンはこちら

関連記事

↑ PAGE TOP