収入証明書なしでお金が借りれる消費者金融や銀行はどこ??
収入証明書が不要な場合とそうでない場合

収入証明不要のカードローンはこちら

収入証明書が不要のカードローンやキャッシング

借入限度額が低い契約なら基本的に収入証明書は提出不要という消費者金融や銀行が増えてきていて、 収入証明書不要で借りれる限度額は借り入れする会社によって違ってきます。 大抵の場合は50万円程度までは収入証明書不要で免許証などの身分証明書のコピーのみで借りられます。 また、限度額が大きいところになると数百万円までは収入証明書不要で貸付してくれるなんて会社もあります。

収入証明書

収入証明書とは

収入証明書とはその人の収入を証明する書類のことで、銀行や消費者金融が高額融資の際に提出を求める書類です。 主に、収入証明書として認められているものは 会社員であれば「源泉徴収」や「給与明細」のコピー等で、 自営業者なら確定申告書のコピー等です。

収入証明不要のカードローンはこちら
収入証明書が必要となるパターン
希望限度額が50万円を超える場合 主に消費者金融のカードローンやキャッシングはここに該当します。50万円以下の限度額であれば、収入証明書の提出を求められることはありません。
希望限度額が100万円を超える場合 主に銀行系のカードローンはここに該当します。100万円以下の限度額であれば、収入証明書の提出を求められることはありません。
希望限度額が200万円を超える場合 一部の銀行系のカードローンがここに該当します。200万円以下の限度額であれば、収入証明書の提出を求められることはありません。

少額の融資であれば収入証明書は不要

全ての金融機関が該当するわけではないので、申し込みの際には確認が必要です。 「収入証明書不要での貸付を行っているのか?」「それはいくらまでOKなのか?」という事はあらかじめ確認しなければなりません。 基本的に50万円以下の融資であれば収入証明書の提出を求めないという場合がほとんどですが、 中には限度額がいくらであろうと収入証明書の提出が必須というところもあるので注意が必要です。

収入証明不要のカードローンはこちら

関連記事

↑ PAGE TOP