即日融資が可能なキャッシングを利用するには
即日融資が可能なパターンとは

お金がない時に即日融資可能なキャッシングを利用する方法

急な出費が必要でお金がない時には、即日融資可能なキャッシングに申し込んでみるといいでしょう。 消費者金融系のカードローンなら、即日融資も可能となる所が多く、土日祝日のような一般企業が休みの場合にも対応してもらえる場合があります。 消費者金融の場合は、希望借入限度額が30万円以下なら本人の確認ができる運転免許証などの身分証明書のみで受け付けられることが多く、 書類を多く揃える必要がないため申し込みがしやすいです。

ただ、その金額以上の借り入れを望む場合は、源泉徴収票の控えが必要となりますし、自営業やフリーランスの場合は、金額に関係なく、確定申告書の控えや、 実際に事業しているかがわかる領収書や請求書などの書類も合わせて求められますので、忘れずに用意するようにしましょう。 たいていの消費者金融の場合は、インターネットで申し込みをして、書類をスマートフォンのカメラで撮って提出できます。

審査を受け、各金融機関の申し込み受け付け機械から、本契約をしてローンカードを発行することになります。 スマートフォンやパソコンがなく、インターネット申し込みに対応していない場合には、最初の申し込みから機械で行えます。 ただ、審査までの待ち時間がありますので、できればインターネットを利用した方が時間のロスが少ないでしょう。

消費者金融は、個人相手の貸付をしてきた実績が長いので、独特の審査基準を設けていて、短時間で必要な審査ができるようになっています。 そのため、最短で30分ほどの審査で即日融資が可能となっているのです。 土日祝日でお金がない時にキャッシングをすぐに必要としている場合に、勤め先が定休日で在籍確認ができないことがあります。

その際は、コールセンターに相談してみるといいでしょう。 金融機関によっては、社名の記載された保険証や、給与明細などの提出があれば、確実に勤務先で仕事をしているのが判明しますので、 在籍確認の代わりとして考慮してもらえることがあります。

↑ PAGE TOP