専業主婦にもおすすめの銀行系カードローンとは?
総量規制対象外で収入証明不要のパターンもある?

主婦におすすめのカードローンはこちら

専業主婦でも借りれるケースと借りれないケース

夫の収入で家計のやりくりをしている専業主婦は、しっかり家計の仕事(洗濯や炊事など)をこなしていたとしても、 一般的には収入がないと判断されてお金を借りることができないというケースが多いのですが、実際は 専業主婦でもお金を借りられる方法はあるのです。

専業主婦がお金を借りられないケース・消費者金融での借り入れ
自分名義での収入がない場合 総量規制という法によってパートや内職などをしておらず、全く収入がない人には 融資することは禁止されているので、審査に通ることは絶対にありません。
自分名義での収入が証明できる場合 パートなどをしていて自分名義での収入がある場合でも、 年収の3分の1以上の金額は借りることができません。
20歳未満の場合 収入がある場合でも20歳未満の場合は、審査に通ることはありません。

例外として自分名義での収入の証明がない場合でも、夫の同意があればお金を借りることができる場合もあります。

専業主婦がお金を借りるにはどうすればいいの!?

じゃあ自分の収入がない専業主婦がお金を借りるにはどうすればいいの?という話になるのですが、 収入がない専業主婦でも借りれる方法は銀行系のカードローンです。

なぜ銀行系のカードローンなのかと言うと・・

上記でも少しでた言葉ですが、総量規制がネックとなるのです。総量規制ついての詳しい説明はこちら
消費者金融などで借り入れする場合は総量規制の対象となるので、総量規制の条件をクリアする必要があります。

しかし銀行での借り入れは総量規制の対象外なので、 ちょっとしたお小遣いや家計をまかなう程度の金額であれば、審査に通る可能性もあるのです。

主婦におすすめのカードローンはこちら

借りられるのは分かったけど他にも心配事が・・・

キャッシングが旦那にバレないか心配

旦那にバレないか心配・・・

「借りられるのは分かったけど、旦那にバレないか心配・・・」という人も多いでしょう。 しかし、あくまでお金を借りる対象となるのはあなたです。 そして保証人を立てる必要もないので、旦那様にバレるという心配は必要ないようです。

すぐにお金が必要なんだけど・・・

今月ピンチであまり長くは待ってられないんだけど・・・という場合もあるかと思いますが、 審査にかかる時間自体はすごく短いので、最短でその日の内に現金を引き出すことができます。 遅くても次の営業日には審査は完了します。 (即日融資には平日の14時までに申し込みと必要書類の提出が必要)

主婦におすすめのカードローンはこちら

関連記事

↑ PAGE TOP