レディースローン・レディースキャッシング
銀行や消費者金融の女性向け融資サービスの特徴とは?

女性向けカードローン 詳細はこちら

女性向け融資サービス(カードローン・キャッシング)の特徴

レディースキャッシング,レディースローン

銀行や消費者金融の融資サービスでお金を借りたいという時によく耳にするレディースローンやレディースキャッシングという言葉がありますよね。 普通のキャッシングサービスやカードローンとどんな違いがあるのでしょうか?

女性が利用しやすい環境になっている

ポイントとなるのは、女性が利用しやすい環境になっているかどうかです。 普通のキャッシングだと店舗に行ったり、キャッシングに関する書類が自宅に届いたりと 家族や周囲の人にばれてしまうのではないか? という事を心配する人が多いのですが、女性向けの融資サービスはそういった他人に知られたくないという気持ちへの配慮も行き届いています。

レディースローン・キャッシングのここが嬉しい

  • 申し込みから返済までインターネット上で完結
  • 女性オペレーター待機の女性専用のフリーダイヤル
  • 家族に知られる心配もない
  • 金利が安い場合もある
  • パートやアルバイトでも借りられる

女性のために用意された専用窓口

窓口といっても実店舗や無人契約機の話ではありません。 とにかく女性が利用しやすいように、フリーダイヤルの電話対応は女性のオペレーターで、 全ての申込をWEB上で行うことができます。 家族に知られたくないという主婦の人でも利用できるようになっていて、基本的に女性しか利用できないようになっています。

現金を引き出す際にも無人契約機や十店舗に行く必要はなく 銀行やコンビニのATMで済ますことができます。 そして返済時も同様に銀行やコンビニのATM、もしくは振り込みなど手軽に返済する事ができます。

女性向けカードローン 詳細はこちら

おすすめなのは無利息期間のあるキャッシング

一押しのキャッシング

少しでも利息を安く抑えたい。金利が安いキャッシングの方法はないの?と誰もが思うものですよね。 そこでおすすめなのが、無利息期間のあるキャッシングです。 その名のとおり、期間限定ではありますが利息が一切付かず、期間内に返済すれば元金(借りた金額)のみ の返済額で済むという事になります。

ちょっと買いたいものがある、来月にはお給料も入るしすぐに返済できる、という人にはかなりおすすめのキャッシング方法です。

無利息期間が過ぎてしまった場合は、通常の金利で利息が付くことになりますが、それでも通常の範囲 なので、無計画にお金を借りたりしない限りは問題ありません。 そして基本的にキャッシングやカードローンには利用限度額というものが設定されています。 これは返済しきれないほどの借金をしてしまう人が出ないようにというものです。

限度額はその人の収入や返済能力によって設定されていて、借入が限度額に達すればそれ以上お金を借りることはできなくなります。 なので、よっぽど無茶なこと(複数の業者からお金を借りるなど)をしなければ、 友人や知人に頼むよりも気軽に現金を手にすることができます。

女性向けカードローン 詳細はこちら

関連記事

↑ PAGE TOP